名古屋のホームページ制作会社Miyamoto |実績多数

メニュー

About subsidies

補助金を使ってお得にホームページ製作!

[例:75万円のホームページ制作の場合50万円の補助が受けられます!]

About subsidies

補助金を使ってお得にホームページ製作!

[例:75万円のホームページ制作の場合 「50万円の補助」が受けられます!]

申告書作成からWEBサイト作成まで 私たちがサポートします!

About subsidies

「小規模事業者特続化補助金」でホームページ制作がお得になります。

2020年度(令和2年度)も小規模事業者持続化補助金の実施が発表されました。全体予算は昨年より上がりました。この補助金は採択率も高いことから中小企業にも活用しやすく、是非とも活用し受給に繋げていただくことをお勧めいたします。

小規模事業者特続化補助金について

小規模事業者が、商工会(日本商工会議所)と一体となって経営計画を作成し、取り組む販路拡大等(ホームページ制作・チラシ制作・パンフレット制作等)を支援するものです。 掛かる費用の最大3分の2(最大50万円)を国家予算から支給してくれます。

About subsidies
補助率
制作費用3分の2まで。最大50万円 (例:75万円のホームページ制作の場合50万円の補助)
補助対象
・ホームページの新規制作・リニューアル ・チラシの作成、配布・看板の制作・店舗改装 ・機械装置や備品の購入など (パソコン、タブレット、車両等を除く)
申請資格
小売・卸売・サービス業の場合 従業員が5名以下(社員・アルバイトを含む) その他の業種(製造業含む) 従業員が20名以下

※過去に小規模事業者持続化補助金を受給していても、今回新たな取り組みをする場合には、支給の対象となります。 ※申し込んだ全員が補助金を受け取れるとは限りません。審査が通らない可能性もございますので、予めご了承ください。

小規模事業者持続化補助金の比較表

Miyamoto [ホームページ制作A社] [ホームページ制作B社]
専門家への依頼料金 無料 着手金5万円+成功報酬5万円(各税別) 着手金3万5千円(各税別)
サポート内容 サポート内容申請に関する書類は専門家が作成します 申請に関する書類は専門家が作成します 申請書のチェックのみ。基本の作成は事業社様自身で行う
補助金採点加点の為のサポート 事業社様に必要なものは全て弊社が負担いたします 別途追加費用あり 別途追加費用あり
補助金の採択がされなかった場合の費用 弊社がご負担いたしますので無料でございます 着手金の5万円(税別)は戻りません 着手金の3万5千円(税別)は戻りません
補助金の採択がされなかった場合の費用のホームページ料金 補助金申請のお礼としてお値引きをさせていただきます 通常料金でのご案内 通常料金でのご案内

お問い合わせ(無料)はこちら

事業の流れ
2019年度よりIT導入補助金の対象からホームページ制作が除外されました。
About subsidies

2020年度 小規模事業者持続化補助金 2020年度(令和2年度)も小規模事業者持続化補助金の実施が発表されました。 全体予算は昨年より上がりました。この補助金は採択率も高いことから中小企業にも活用しやすく、 是非とも活用し、受給に繋げていただくことをお勧めいたします。

第一回締め切り:令和2年3月31日 第二回締め切り:令和2年6月5日 :第三回締め切り:令和2年10月2日 第四回締め切り:令和3年2月5日 ※募集開始から締切までの期間は1ヶ月半のため、早目の準備をお勧めしています。

●参考:平成29年度補正予算(平成30年実施)/小規模事業者持続化補助金実施スケジュール

① 閣議決定  平成29年12月22日 About subsidies
② 予算成立  平成30年2月1日 About subsidies
③ 募集開始  平成30年3月9日 About subsidies
④ 募集締切  平成30年5月18日 About subsidies
⑤ 採択  平成30年7月19日 About subsidies
⑥ 交付決定  平成30年7月19日〜 About subsidies
⑦ 補助金終了  平成30年12月末 About subsidies
申請方法 About subsidies
備 
2019年度よりIT導入補助金の対象からホームページ制作が除外されました。
従来活用されていた「IT導入補助金」ついては内容変更があり、2019年度よりホームページ制作がその対象から外れました。補助金を活用してホームページ制作をお考えの場合、制作費用は3分の2まで(最大50万円)支給される小規模事業者持続化補助金を是非ご活用ください!

お問合わせ(無料

小規模事業者持続化補助金を活用したホームページ制作につきましては、 下記フォームまたはお電話でのお問い合わせも受け付けております。まずはお気軽にお問合わせください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須会社名
    必須電話番号
    必須制作のご依頼内容
    想定ご予算
    ご希望納期
    目的・概要

    申告書作成からWEBサイト作成まで 私たちがサポートします!

    About subsidies

    「小規模事業者特続化補助金」でホームページ制作がお得になります。

    2020年度(令和2年度)も小規模事業者持続化補助金の実施が発表されました。全体予算は昨年より上がりました。この補助金は採択率も高いことから中小企業にも活用しやすく、是非とも活用し受給に繋げていただくことをお勧めいたします。

    小規模事業者特続化補助金について

    小規模事業者が、商工会(日本商工会議所)と一体となって経営計画を作成し、取り組む販路拡大等(ホームページ制作・チラシ制作・パンフレット制作等)を支援するものです。 掛かる費用の最大3分の2(最大50万円)を国家予算から支給してくれます。

    About subsidies
    補助率
    制作費用3分の2まで。最大50万円 (例:75万円のホームページ制作の場合50万円の補助)
    補助対象
    ・ホームページの新規制作・リニューアル ・チラシの作成、配布・看板の制作・店舗改装 ・機械装置や備品の購入など (パソコン、タブレット、車両等を除く)
    申請資格
    小売・卸売・サービス業の場合 従業員が5名以下(社員・アルバイトを含む) その他の業種(製造業含む) 従業員が20名以下

    ※過去に小規模事業者持続化補助金を受給していても、今回新たな取り組みをする場合には、支給の対象となります。 ※申し込んだ全員が補助金を受け取れるとは限りません。審査が通らない可能性もございますので、予めご了承ください。

    小規模事業者持続化補助金の比較表
    Miyamoto [ホームページ制作A社] [ホームページ制作B社]
    専門家への依頼料金 無料 着手金5万円+成功報酬5万円(各税別) 着手金3万5千円(各税別)
    サポート内容 サポート内容申請に関する書類は専門家が作成します 申請に関する書類は専門家が作成します 申請書のチェックのみ。基本の作成は事業社様自身で行う
    補助金採点加点の為のサポート 事業社様に必要なものは全て弊社が負担いたします 別途追加費用あり 別途追加費用あり
    補助金の採択がされなかった場合の費用 弊社がご負担いたしますので無料でございます 着手金の5万円(税別)は戻りません 着手金の3万5千円(税別)は戻りません
    補助金の採択がされなかった場合の費用のホームページ料金 補助金申請のお礼としてお値引きをさせていただきます 通常料金でのご案内 通常料金でのご案内

    お問い合わせ(無料)はこちら

    事業の流れ
    2020年度よりIT導入補助金の対象からホームページ制作が除外されました。
    About subsidies

    2020年度 小規模事業者持続化補助金 2020年度(令和2年度)も小規模事業者持続化補助金の実施が発表されました。 全体予算は昨年より上がりました。この補助金は採択率も高いことから中小企業にも活用しやすく、 是非とも活用し、受給に繋げていただくことをお勧めいたします。

    第一回締め切り:令和2年3月31日 第二回締め切り:令和2年6月5日 :第三回締め切り:令和2年10月2日 第四回締め切り:令和3年2月5日/span> ※募集開始から締切までの期間は1ヶ月半のため、早目の準備をお勧めしています。

    ●参考:平成29年度補正予算(平成30年実施)/小規模事業者持続化補助金実施スケジュール

    ① 閣議決定
    平成29年12月22日
    About subsidies
    ② 予算成立
    平成30年2月1日
    About subsidies
    ③ 募集開始
    平成30年3月9日
    About subsidies
    ④ 募集締切
    平成30年5月18日
    About subsidies
    ⑤ 採択
    平成30年7月19日
    About subsidies
    ⑥ 交付決定
    平成30年7月19日〜
    About subsidies
    ⑦ 補助金終了
    平成30年12月末
    About subsidies
    申請方法 About subsidies
    備 
    2020年度よりIT導入補助金の対象からホームページ制作が除外されました。
    従来活用されていた「IT導入補助金」ついては内容変更があり、2019年度よりホームページ制作がその対象から外れました。補助金を活用してホームページ制作をお考えの場合、制作費用は3分の2まで(最大50万円)支給される小規模事業者持続化補助金を是非ご活用ください!

    お問合わせ(無料

    小規模事業者持続化補助金を活用したホームページ制作につきましては、 下記フォームまたはお電話でのお問い合わせも受け付けております。まずはお気軽にお問合わせください。

      必須お名前
      必須メールアドレス
      必須会社名
      必須電話番号
      必須制作のご依頼内容
      想定ご予算
      ご希望納期
      目的・概要